記事一覧

おかしなCOM 「ノブヤボ烈風伝 長尾vs最上」

信長の野望「烈風伝」のCOM思考がおかしい(というか弱い)のは既知のことだが、PS版の1546年スタートでやると長尾家がまず潰すのが最上家・・・なので少しやってみた。

義守の能力がそれぞれ20~30ぐらい上がるアイテム持たせてスタート、次ぎの年の丁度1月に長尾が来るので、それまでに兵を貯めるため村を作り姫部将(最低でも各能力70以上が出るまでリセット)を出して待ち受ける。3部隊で同時攻撃できる2つ目の城門のところで待ちうけ義守の兵が300程度に減らされながらも撃退。(影虎以下2000程度の敵軍)
捕らえて配下にならない部将は斬首する。

その後、こちらの兵数が7000を越え配下部将も7人ぐらいまで増えてもまだ攻めてくる。最終的には、配下に登用した長尾の武将が4人、残りは斬りまくって春日山には影虎と2人の配下のみになった。そして憐れながら本願寺に攻め滅ぼされてしまった。

で、何がおかしいかというと・・・何故に最上に拘るのか?ということである。長尾軍が滅びるまでに攻めた城は山形城のみ、途中の蘆名黒川城が部将1名の兵3000しかいなくても山形城に来る。これはもうゲームスタート当初から長尾側に最上に対する怨恨フラグが立ってるとしか思えないのだ。

長尾対処が忙しいものだから、蘆名か伊達がぐんぐん勢力拡張するパターンになる。今回は南部が踏ん張って蘆名が伊達を滅ぼし、南部が安東を滅ぼしていたけど、肝心の我が最上は部将10名程度、兵数が1万越えるまで勢力拡張できなかった。長尾が滅びるまでは1城取っては引き返して長尾に備えなどとやって10年近くかかって奥羽統一。

他の大名でプレイしてると、このシナリオの序盤は長尾が最上・蘆名・伊達と潰してしまってから北陸に進出というパターンが多い。影虎に代替わりしてからも奥羽を狙うから、このシナリオでは奥州は長尾が制するとプログラムされてるんじゃなかろうか・・・そんな気がしてならないのだが。。。。

自分には妙な拘りがあるらしい・・・姫部将を出すとき一人だけ顔グラの気に入らないのがある。ちょっとおばさんくさくて12歳の姫というには程遠い顔グラ、この姫が出たら例え能力オール100でもリセットだ。(爆)
それと、この1546(シナリオ0)年では山内上杉が大嫌い・・・自分は戦おうとせず、調略ばかり使ってあらゆるところから配下を引き抜くから。ここからの調略に来た部将を捕らえたら問答無用で斬首が自分のプレイだったりする。(アハハ)

まあ、変な拘りでプレイするのも良かろうかなと。(^^)

(何度か試してみたら)
新部将を作り最初から配置して部将数4名にすると長尾は攻めてこなくなった。(序盤のみ。中盤になるとやはり攻めてくる。)
長尾家当主の春景は上洛志向ではなく地方統一志向だから手近な城を攻める場合最も攻めやすい山形城を狙うようだ。蘆名の黒川城も山形と似たようなものだが、当主の能力が段違いなので山形を先に落とそうとするのかも。
そして、一度交戦し撃退すると敵対フラグが立って執拗に攻撃してくるということなのかも知れないな。

同じような構図が武田vs小笠原にもあるようだ。小笠原で始めると武田軍は他を攻めなくなる・・・あくまでもプレイ経験からの推測であるので了解されたい。