記事一覧

信長の野望 烈風伝 「里見家プレイ」(2)

さてここまでの状況ですが、奥州を統一したものの福山館に南部晴政、横手に伊達晴宗、尾浦城に大宝寺義増が独立勢力で残ってます。南部晴政と伊達晴宗は配下に欲しいところですが、ヘタに攻め落としても登用に応じるかどうかは運次第・・・威信無視の2人なので。そこでむこうから降りてくるのを待つことにします。

全国では、武田と長尾が信濃・越後を争って泥沼状態、扇谷上杉が甲斐を取ったもののジリ貧、山内上杉は相変わらず調略で配下を増やし動く気配なし、北条は駿河を奪取、今川が織田を滅ぼし、斉藤は動けずといった東国。
中央は六角と本願寺の2強争い、六角は北陸を制圧、本願寺は四国全土を制圧。中国地方は毛利が頑張ってるが尼子を滅ぼすまでには至ってない。
九州は取ったり取られたりで島津・大友・龍造寺・大内が割拠している。

あまり長く内政をやってると敵の兵数が膨大になって攻めにくくなるけど、それより自軍の能力強化をやりたいというのが本音。せめて息子・姫2人・相馬盛胤・正木時茂の戦と采は上げてやりたいなというところです。

関東・越後・信濃・甲斐攻略