記事一覧

信長の野望「烈風伝」プレイ記その2の1

世の中PS3やWiiの時代だというのに未だに信長やってます。
北条氏康で城を建てまくって、あと九州だけというときにフリーズしてしまいます。PS2でも古いタイプなのでPCが追いつかないのかも知れませんが。

ということでシナリオ0の武田信玄で短時間クリアを目指してやってます。たぶん、城とかあまり造らなければ大丈夫だと思うので。

条件は特にないですが、2つ楽します。(爆)ひとつは信玄に「建築」を付けること(エディタ)と姫部将を最初から出すということです。信玄の娘ですから馬鹿強いのは分かってますが、ちょっと楽したいので。(汗)

経過
1546/3
ゲームスタート、小諸城と高島城の部将と兵それに物資を躑躅ヶ崎館に引き上げる。同時に山本勘助を建設ユニットにして室町御所の東4の地点に向かわせる。本城ではとりあえず村5つを開発。

1546/4
信玄・昌景・信房・虎胤の4名で小田原城に向け出発、他のものは田んぼ開発。

1546/5~6
勘助が香木・紅塵(5月)と法隆寺(6月)を発見、小田原城を落とす。北条幻庵他2名を配下に加える。北条家滅亡。

1546/11
信玄・虎胤・昌景の3人で松山城を落とし、上田朝直ら3名を配下にする。扇ヶ谷上杉滅亡。同月、木曽福島城の独立勢力・木曾義康が傘下に入る。面倒なので即刻城を引き払い、兵・物資ともに本城に移す。木曽福島城は廃止。(斉藤や今川に狙われると面倒なので)

と、まあこんな感じで進めました。続きは順次書き加えていきたいと思います。今回は経過のみの記事になります。

1547/1
姫部将「桜」登場、政98・戦93・采91・知100、足B・騎S・鉄D・水C、農商建登、騎突

1547/5
久留里城を落とす、里見家滅亡、正木時茂一人しか配下に出来ず。この間、駿府城の大原雪斎が小部隊で小田原城に攻めてくるも原虎胤以下4名の歩兵部隊で野戦をしかけ撃退する。伊丹康直を捕らえ配下にする。

1547/10
晴信・虎胤・昌景・桜の4人、兵2700で水戸城を落とす。佐竹義堅・北条氏康を配下にする。

1547/12
相馬の小高城落城、晴信・昌景・桜の3人で出陣(兵2100)、相馬顕胤以下4名を配下とする。

1548/1
小高城に2人目の姫部将「花」登場、能力オール100、足戦S鉄E水C、建登外、騎突、オール陣形のスーパーガール。同じく相馬盛胤も小高城に登場。小田原にて大道寺政繁を配下に勧誘。古河城の独立勢力結城政勝が傘下に入る。水戸城にて和田昭為・小田氏治の2名を登用。

1548/2
晴信・昌景・桜・花(兵2600)で伊達の岩出山城を落とす。遠藤基信・浅利則祐の2名が配下に加わる。小高城から物資を引き上げ空城にする。

1548/6
独立勢力の千葉胤富(佐倉城)と黒川晴氏(不来方城)が傘下に入る。即空城にする。同月、三戸城を攻め伊達家を滅亡させる。晴信以下兵2700。伊達稙宗以下の本軍が大浦城の独立勢力討伐中であったため楽勝、留守部隊の中野宗時・伊達実元・太田康資の3名が配下に。

1548/7
福山館の独立勢力南部晴政が傘下に入る。小高城を狙って蘆名家がしつこく攻めてくるが岩出山城から兵を出して都度撃退・・・部将一人の部隊で来るって何考えてんだが。。。

1548/8
大浦城で独立勢力化していた伊達晴宗を滅ぼす。(兵晴信以下2700)晴宗は残念ながら捕まえ損ねた。。

1548/10
土崎湊城の安東家を滅ぼす。晴信以下兵2700、旧伊達家臣が数名配下になっており敵兵力は多かったが騎馬突撃でなんなく打ち破る。北信愛・最上義守ら4名を配下にする。合わせて横手城も守備兵が居なかったため傘下に収まる。

1548/11
北信濃の高島城へ馬回収のため兵を派遣したら斉藤が攻めてきた。板垣信方以下3部隊を出陣させ討伐し遠山景任を配下に加える。これからこういう斉藤・今川の侵攻部隊討伐が多くなるだろう。

1548/12
長尾景虎が長尾家当主になる。あの戦闘力で1000の兵を率いていたら勝ち目ないので陣形勝負か篭城させて士気低下で倒すしかないかな。。。

1549/1
3人目の姫部将「昌」登場、政98戦采知100、足騎S、鉄D、水B、商建登外、騎突、陣形6個。
同月、蘆名家山形城を落とす。出陣はいつもの晴信以下4名、兵2700。

1549/2
尾浦城の独立勢力大宝寺義増が傘下に入る、もちろん即刻空城にする。山形城にて「羽州探題」を自称する。

1549/3
蘆名家の黒川城を攻め落とす。晴信以下5名、兵3200。伊達晴宗以下3名を配下にする。

ゲーム開始から丁度3年で上野を除く関東と奥州全土を制圧しました。途中、輸送の段取りを間違えなければあと3~4ヶ月は縮められたかもしれません。まあ、上出来でしょう。本拠地の躑躅が館の開発も完了していない状態ですが、攻め取った城から物資を運べば不足することはありませんね。初期の馬だけは頻繁に調達輸送してましたけど。

え~と、何故こういうルートで侵攻したかというと。。。
・初めに信濃を攻略すると長尾・斉藤・今川の挟撃を受け防戦一方になる。
・関東から奥州へと侵攻すると信濃へは誰も攻め入らず、南信濃の小笠原・北信濃の村上も全く動かない。
・上野の山内上杉は他領に侵攻しないので松山城の防備は戦闘力のない部将で十分務まる。
・馬産地を多目に確保し、騎馬主体で侵攻したい・・・これが一番の理由かも。(笑)

さて、いよいよ景虎との対決です。まったりと本城開発して進めてるとあっという間に奥州を席巻されますが、今回はこちらの侵攻が速かったせいか奥州に一つも城をもってませんでした。安東や蘆名もそれなりに頑張ってたということでしょうか。

長くなりましたのでページを変えます。